産骨)08 こんな症状に効果あり+書籍紹介

産後骨盤矯正を受けられて骨盤を正しい状態に戻したとしても、骨盤を支える筋肉(インナーマッスル)が弱いと日常生活を過ごしている間に、歪んだ骨盤に戻ってしまいます。

産後は特に、インナーマッスルを鍛える運動をしても筋肉をつけることが難しい状態で、結果的にぽっこりお腹に悩まされてしまいます。

矯正で整えた骨盤を維持するためにも、自分ではなかなか鍛えられないインナーマッスルを、お腹にパットを貼り寝ているだけで鍛えられる楽トレをおすすめしています。

施術効果を最大限に発揮するため、中央整骨院グループ独自のパットの貼り方でインナーマッスルへとアプローチします!

業務用EMSを用いた『楽トレ』で骨盤周辺のインナーマッスルを鍛え、産後のお腹ポッコリ対策をしませんか?
産後骨盤矯正を受けて一時的に骨盤の位置を正しても、内側の筋肉が衰えたままでは、また徐々に元のゆるんだ位置に戻ってしまいます。

中央整骨院グループでは、産後骨盤矯正と楽トレを併用することで骨盤周りを内外から矯正していくことをお勧めしています。
人によっては、妊娠前よりも体型がスリムになったり、快調になったという方も多数おられます!!

『楽トレ』とはその名の通り、楽にトレーニングをするという意味で、寝ている間に鍛えられることが特徴です。

ダブルインパクト波形の複合高周波が、筋肉の内側深くのインナーマッスルに働きかけ、普段の運動では鍛えることが難しいとされる全身の筋肉に、アプローチすることができます。

書籍で紹介されています

  • 書籍掲載履歴
  • 書籍掲載履歴
  • 書籍掲載履歴
  • 書籍掲載履歴

新宮中央整骨院

〒811-0122福岡県糟屋郡新宮町杜の宮4-5-11