塩分

こんにちは(*^^*)

院長の篠原です★

先日の東先生のブログ内容に

若干かぶせ気味に書かせて頂きます!

今日は塩分について

これから暑くなって、発汗が増えてくる時期。

塩分をとって熱中症対策しなきゃ!

と思っている方も多いと思います。

しかし、汗をかいて出ていくのは

なにも、塩(ナトリウム)だけではありません

汗の成分は、その大部分が水でできていますが

水以外の成分では、塩化ナトリウムが約0.6%くらい

他は、ごく微量の尿素や塩素、カルシウム、マグネシウム、乳酸

などのミネラルで構成されています

(水多いな・・・

ということで?汗をかいたら、ミネラル

をしっかり摂らなければなりません!

しかーし!!

現在出回っている食塩はみな塩化ナトリウム単独しか

含んでない『化学塩』なのです!!

塩分を取り過ぎていると言われる方は

このナトリウムだけが異常に過剰すぎるということなのです。

(ナトリウムは現在では所謂”うまみ調味料”といわれ

意識しなくても外食や市販の加工食品で大量にとれてしまう)

私たちの細胞はちょうどよいバランスをとらないと

不調をきたしてしまいますので

汗をかいたからといって、塩を舐め続けていると

高血圧や手足のむくみ、胃がんのリスクを高めてしまいます(-_-;)

大切なのはナトリウムに対するカリウムの量です

カリウムは大体が天然塩に含まれますが高額(゚Д゚;)

そう易々と使い続けられません!

でも食材としては、昆布やひじきなどの海藻

納豆、里芋などに多いので、是非摂取してみて下さい(*’∀’)

ちなみに、国が薦める1日の塩分摂取量は

男性なら9グラム未満

女性なら7.5グラム未満です

ともあれ、結論として、運動をして汗を大量にかいた際は

『スポーツドリンクなどを半分に薄めて飲む』

が一番手っ取り早いと思います(笑

※砂糖を取り過ぎない為と、水の方が重要だからです

ご注意下さいね♪


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー