交通事故患者さんのケーススタディ

こんにちは♪

院長の篠原です(*^^*)

いつも新宮中央整骨院のブログを読んでいただき

ありがとうございます!

今回も前回の東先生の記事にかぶせまくりでお送りします笑

現在、当院には

今月で3ヶ月間の事故治療が終了される患者さんがいます。

この方は事故直後、事故特有の『ムチウチ』になっていました。

それと同時におっしゃっていたのが『足首の痛み』でした。

私も最初はなんで足首を痛めるの?

と思っていたのですが、よくよく聞いてみると

実は車とは接触していないとのこと!!

交差点を歩行中に、急に右折をしてきた車から轢かれそうになっていたのです!

「危ない?」と思い、とっさの判断で横に跳び避け、転倒したのでした。

その衝撃で首を痛め、足首を捻っていたのです(>_<)

あ、あ、あ、危ない(゚Д゚;)

完全に命の危機ですよこれ?

その事故から、1ヶ月は痛みもあり、精神的にも疲れ切っているようでした

口数も当時は少なかったように思えます。

しかし、継続した治療と、生活指導による生活環境の改善で

2か月目からはみるみる症状が落ち着いていきました(^^♪

現在では歩いても足は痛くならないし

首も自由に動いて、頭痛もでなくなった!とのこと

なので今月で治療が終了されますヽ(^o^)丿

本当に嬉しいかぎりです♪

どんな状況でもしっかりと治療をすれば

改善するんだと改めて実感致しました。

皆さんも、あらゆる状況でも危険は潜んでいることを

把握しておいてくださいね!

古賀、新宮での事故治療はご相談ください♪

では、今日はここまで~

有難うございました(‘ω’)ノシ


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー