産後セルフケア

こんなお悩みありませんか

  • 産後の骨盤を早く締めたい
  • 自宅でどんなケアをしたらいいのかわからない
  • 簡単で効果のあるストレッチを知りたい
  • 肩こり・腰痛のセルフケアを知りたい
  • 一日でも早く改善したい

産後に必要なたった3つのセルフケア

産後に必要なたった3つのセルフケア

妊娠中~産後にかけて、ママさんの筋力は著しくて低下します。特に背骨や骨盤を支える深い部分の筋肉(インナーマッスル)が低下することでお腹のたるみ、骨盤開いて産前のズボンが
履けない、腰痛が改善しない等の産後トラブルが起きます。

ケアその1 腹式呼吸

腹式呼吸をすることで産後に低下した
インナーマッスルを鍛えることができます。

仰向けで膝を曲げ、肩幅ほどに膝を開いて、
足の裏は床につけます。

①息を鼻から吸ってお腹を膨らませます

②息を数秒止めます

③吸った時間の倍の時間をかけて吐きます。
このとき手のひらでお腹をゆっくり押して、
息を吐ききることを意識し て下さい。

20回前後  1日2セットを目標に!

 

ケアその2 骨盤底筋トレーニング

骨盤底筋とは右の絵のように、骨盤の底にハンモック状に
についている筋肉です。

腹式呼吸トレーニングと同様の姿勢からスタート。

息を吸いながら肛門と膣を締めます。息を吐きながら
締めた状態を維持し、吐き切ったら肛門、膣を緩めます。
これを15~20回 一日2セットを目標に!

骨盤底筋をトレーニングすることで、

・尿漏れ
・腰痛
・頻尿
・便秘
・姿勢不良
といった症状、状態の改善が期待できます。

 

ケアその3 骨盤締め体操  ※産後3か月から行って下さい

新宮中央整骨院の『産後骨盤矯正』と合わせて
自宅のセルフケアとして行ってください!(^^)!

①写真のように体操坐りから足をできるだけ
お尻に近づけ、足の向きも出来る限り外側に
向けます。

②さっそく骨盤締め体操開始!

脚を交互に写真のように倒していきます。
倒して!戻して!を各脚20回程度ずつ行な
います。
(骨盤をお内側にいれるイメージで行います)

 

初級の産後骨盤セルフケアは上の3点です!
産後のトラブルでお困りの方は、是非この
ケア法を実践してみてください。
分からないことは、お電話やお問合せホームから
お気軽にお問い合わせください。

 

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー