膝関節痛

 

 

こんばんは!
新宮中央整骨院です!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回は膝関節痛について書きたいと思います!

膝関節痛の原因は様々ありますがその中からいくつか紹介します!

1,肥満や体重の増加
立っているとき膝は全身の体重を支え、走っているときや歩いているときはさらに膝に負担がかかります。
肥満傾向の人とそうでない人とを比べると膝関節が変形してしまう確率は3,4倍の差があります。

2,筋肉の衰え
太ももに大腿四頭筋、ハムストリングスという筋肉があります。
大腿四頭筋は膝を伸ばすさいに働きハムストリングスは膝を曲げるさいに働きます。
この二つの筋肉は膝関節にかかる負担を軽減する役割があるので衰えてしまうと膝関節にダメージを受けやすくなってしまいます。

3,バレーボールやバスケットボールなどのスポーツによる膝の酷使
スポーツによる膝の使いすぎにより膝関節の痛みが出ることがよくあります。
ターン、急な方向転換、ジャンプの着地時などの動作で膝関節内の靭帯に負担をかけてしまいます。靭帯は関節の安定性を保っているため負担を受け続けると損傷してしまい膝関節の安定性が損なわれてしまい痛みが出ます。

原因を書いていきましたが次に痛みが出たときの対処法です

・無理に歩かず安静にする

・大腿四頭筋やハムストリングスの筋力アップを行い膝を強化する

・アイシング(冷却)を行い炎症を抑える

膝関節の痛みについて書かせていただきましたが悩まれている方はぜひご相談ください!!


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー