肩が痛い方、いらっしゃいませんか?

骨盤矯正が得意な新宮町の新宮中央整骨院、

山崎です!

10月になり涼しくなると思いきや、まだまだ夏の天気を感じさせる日が続いていますが、皆さん体調は崩されてないですか?

昼夜の気温差が大きいので、就寝時の服装には気をつけて下さい。

さて、今回は野球肩について書こうかと思います。

野球は皆さんご存知の通り、メジャーなスポーツですね。

それだけ競技人口も多く、投げる動作が起因となるスポーツ障害というのも多く見られます。

野球肩というのは、実は野球のみで発生するわけではありません。

バレーのスパイクやテニスのサーブ、水泳でのクロールなどのオーバーベッドスローイングと言われる、頭の上まで手を大きく回す動作が多いスポーツで起こる肩の障害のことを言います。

様々な障害があるんですが、例としてあげるなら、
・滑液包炎
・棘上筋炎
・上腕二頭筋炎
・インピンジメント
・リトルリーガー肩
などといったものがあります。

これらの総称を野球肩と言うのですが、先述したように原因が野球でなくても野球肩と言われるので注意しましょう。

それらの症状なんですが、基本的には肩を上げる動作によって肩に痛みが生じます。

痛みの場所によって損傷している筋に違いが出るので、しっかり検査を行って見極めます。

治療するには、硬まってしまった筋肉をほぐしたり、超音波をあてたりと様々な治療があるのですが、1番大事なのは《フォームの見直し》になります。

 

 

どれだけ治療を行っても、悪いフォームのままだとまた繰り返し痛めてしまいますので、基本的なフォームの確認や、フォームの改善というのが必要になります。

あと、筋肉の柔軟性がとても大事ですので、運動を行う前と後で、しっかりストレッチを行って、怪我の予防と筋肉のケアをしていきましょう。

選手生命をより長く保つためにも、肩の動きというものは非常に重要なので、もし肩に痛みや違和感を感じられるということがあれば、1度診せに来て下さい。

趣味で運動をされる方、本気で運動に打ち込んでいる方も、より高いパフォーマンスで行うことが出来るように全力でサポートさせていただきますので、気軽にご来院下さい!

では、良い1日を!♪( ´▽`)=

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー