立ち上がるときに腰が痛い!その腰痛の原因は? 新宮中央整骨院ブログ

立つ時に腰が痛いのはなぜ??

 

こんにちは!

新宮中央整骨院の宮崎です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、デスクワークや
長時間の運転が多い方で
腰がしんどくなったり
しませんか??

 

 

例えば、椅子から立つ時、
車から降りる時に腰が痛い方‼

 

 

患者さんの中でも、
立ち上がった時に腰を
痛めた方は多いんですよ!

 

 

トイレの便器から立った際、
腰に激痛が走って立てなくなった
なんてこともよく聞きます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

では、立ち上がった際に腰が
痛くなる原因とは何でしょうか??

 

 

腹筋や背筋が弱いからでしょうか?…

 

 

実は、
○○の筋肉に異常が起きているから!!

 

 

 

その正体こそズバリ!!

 

腸腰筋=深部の筋肉なんです!!

 

 

 

 

 

 

 

別名

・インナーマッスル

・コアマッスル

・体幹の筋肉

 

 

色々な呼び方がありますが、
いずれの名称からも、重要な
筋肉というイメージがありますね‼

 

 

この筋肉がいかに重要かは
これまでのブログでもお伝え
してきました!!

 

 

立ち上がる際に腰が痛いけど、
立ち上がったら痛みが落ち着く…

 

 

こんな方は、
腸腰筋が硬く縮んでいる状態です!

 

 

丁度、今の福岡地方のように
寒く、身体が縮こまってしまう
ような感じですね(>_<)

 

 

この筋肉は、腰骨や骨盤と
股関節をつないでいる筋肉!

 

 

この筋肉が硬いと、
立つ時に筋肉が伸びず、
痛みが出てしまいますつ‼

 

 

・特に長時間のデスクトップ

・長時間の運転!

・横向きで丸くなって寝ている

 

 

 

 

 

 

 

これらの状態が筋肉を
硬くしてしまいます(>_<)

 

 

ですので、予防のポイントは
以下を実践してきてください‼

 
デスクワークは30分に1回
立ってリフレッシュ

・長時間の運転は30~60分に1回
降りて休憩

 

 

また、普段のケアとして
股間関節のストレッチ
とても有効です!(^^)!

 

是非試してみてくださいね♬

 

 

本日も新宮中央整骨院の
カラダblogを読んで頂き
本当にありがとうございます♬

 

 

立ちがる時に腰が痛い方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー