福岡市の産後ママさん 手首の痛みは〇〇が原因ですよ

産後の手首の腱鞘炎も改善 福岡の新宮中央整骨院

 

こんにちは!産後骨盤王子です!(^^)!

 

先日、産後で赤ちゃんを抱っこするときや

物を持ったりしたときに右の手首が痛い!

という産後2か月のMさんが、福岡市東区照葉

から来院されました。

 

本日は、産後のママさんに非常に多く起こる

手首の痛み、いわゆる腱鞘炎の痛みについて

お話ししますね!

 

 

手首の痛みは、医学的にはドケルバン病

いいます。

一般的に、

親指側の手首の健が使い過ぎで擦れて、炎症を

起こした結果、痛みがでると言われています。

 

通常の整骨院は、この一般的な原因をもとに手首

の治療を行いますが、実はそれだけではなかなか

改善しません(>_<)

上のイラストのように手首を小指側に曲げた場合

痛みがでるはずです。手首の痛みの簡単なテスト

法ですので、やってみてください

 

主な原因として2つあります。

 

1.モルモンの関係

新宮中央整骨院の産後ケアブログで再三お伝え

してきましたが、リラキシンという妊娠~産後

数週間でる女性ホルモンの影響で、産後の骨盤

を中心に、全身の関節がユルユルになってしま

います。

その結果、関節に負担がかかり、手首の痛みが

でてしまいます。

 

2.姿勢不良で手首以外の筋肉に負担がかかる

実は、産後ママさんの手首の痛みの原因は、手首

とは別の所にあることが非常に多いです(>_<)

 

だから手首ばかり治療していても痛みはが改善

しない方が多いです( ゚Д゚)

 

では、本日も産後ケアブログを見て頂いて

ありがとうございます!(^^)!

 

 

 

 

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー