産後のあなたの体に何キロの食品添加物が溜まっていますか?

産後、育児の励むママさんに知ってほしいこと  新宮中央整骨院ブログ

 こんばんは!産後骨盤王国の大臣ことヒロです!
先日、東京で一般社団法人 妊活協会
排泄というテーマで
『排泄機能から見た不妊と食品添加物の関係』
について発表させて頂きました!(^^)!
 私は、普段、産後のママさんへの骨盤矯正だけで
なく、妊活に取り組んでいる女性のお身体を整体
で、よりよい状態にできるよう定期的に大阪、東京
に勉強にいっています!(^^)!
本日のテーマは、「食品添加物」です。
皆さん、普段添加物を取らない日ってあると
思いますか??
たぶんお水や水分だけで過ごす以外恐らく難し
いくらい、私たちの日常生活って添加物まみれ
なんです((+_+))
コンビニのお弁当やお惣菜、砂糖たっぷりの
ジュースやスイーツ、調理パン等々
一度、食品表示の部分を見てみてください
甘味料、着色料、保存料などは当たり前
増粘多糖類、発色剤、漂白剤、膨張剤・・・
見ただけで恐ろしくなるような名称がたくさん
ありますね。
見渡せば、日本中の食品は添加物のオンパレード!
その中には、
1.ガン
2.精神疾患
3.アレルギー
4.不妊
につながる可能性のある添加物がたくさんあります。
恐らくなにも意識していなければ、一日何十種類
食品添加物を摂取していると思います。
平均して日本人は一年に4キロ近い添加物を摂取
しているそうです!!
4キロですよ!!!
もしあなたが30歳なら120キロの添加物が体内に
溜まっていることになります・・・・
そしたら私の体重100キロ超えてる~!!!!って
そんなわけないですね( ;∀;)
もちろん排泄されますからね!笑
でも、赤ちゃんを授かったママさんには、これだけは
是非知っておいてください
 
 食品添加物の多くは、もとは石油を原料に作られて
います。
石油って勿論お身体にとっては異物です。
人間の細胞、特に脳の7割は油でできています。
そのため、その石油でできた添加物は、体の細胞や
脳に蓄積されていくと言われています((+_+))
そう考えると、普段自分たちが摂取している食事を
見直してみたくなりませんか???
いまなぜ赤ちゃん、幼児にアレルギーが
多いのでしょうか!!?
昔、アトピーってほとんどなかったそうです。
でもなんでこんなにも増えたんでしょうか??
どうも食品添加物と無関係ではないようですね
(>_<)
産後のママさんが、これから丈夫で健康な赤ちゃんを
育てるうえで、食育を一度見直してみませんか?
これから新宮中央整骨院では、この食育についても
定期的にお伝えして、産後のママさんを応援していき
ますね!
この食育を見直すことで、ご自身の産後太りや
産後体型の改善、ダイエットにつながります(^^♪


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー