新宮町から来院の産後ママさん、恥骨痛の痛みについて

産後骨盤専門院の新宮中央整骨院です!

本日は、産後骨盤王子の私、宮崎がブログを

お送りします。

 

1月に入り、寒さが厳しくなり、お子様が風邪や

インフルエンザにかかって

当日キャンセルママさんが増えています。

皆さんも体調管理には十分気をつけて下さいね

(>_<)

 

風邪の対策としては、一般にうがいと手洗いが

有効というのが常識ですよね!

最近では、インフルエンザにはうがいがすごく

効果的かというとそうでもないそうです。

 

インフルエンザウイルスが口から入り、喉の粘膜

について10分ほどで体内に入ってしまうので、

現実的に10分に一度うがいすることは難しいですよね。

 

ですので、時間的な問題等で、どちらか一方しか

出来ない場合は、手洗いが有効みたいです!

その際は、しっかり爪、指の間、手の甲、手首

などもしっかりこすってくださいね!(^^)!

 

本日は、新宮町から来院されて無事矯正を卒業

された32歳Cさんにの症例ブログです(^^♪

Cさんは、産後1か月半で来院されました。

 

症状は、恥骨の部分が産後から痛みが引かない

とのことでした。ちょうど子宮あたりですね!

 

  • 立ち上がり時や起き上がりに痛む
  • 寝返りがつらい
  • 階段の上り下りができない
  • あぐらをかくと痛む
  • 痛みでトイレに10分以上かかる

 

恥骨の痛みは、一般的に恥骨離開という症状で

強い痛みが出でます。

出産時に骨盤が開き、思いっきり左右の恥骨を

つなぐ靭帯が強い力で引き延ばされます。

 

その時うけたダメージが痛みの一番の原因です。

 

また、新宮中央整骨院のブログでも、度々

ご紹介しているリラキシンという女性ホルモンの

影響で骨盤周りの関節・靭帯がゆるゆるに

なってしまっているのも原因です。

 

病院にいくと、

「産後はよくある症状だから・・・」

「様子を見てみましょう・・・」

などの対応がほとんどではないでしょうか??

 

当院は、整体的な視点で、恥骨の症状を

改善させていきます。

その1.開いてしまった骨盤を締める

その2.負担のかかっている筋肉を緩めていく

(特に脚やおしり回りの筋肉)

その3.恥骨改善セルフケアを指導し、自宅でも

よくしていく

 

当院では、オリジナルの恥骨改善プログラムで

多くの恥骨痛で悩むママさんが改善しています

!(^^)!

 

どこに行っても治らない痛みは、まずご相談だけ

でも歓迎です(^^♪

 

産後骨盤ページはこちら

電話番号

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー