新宮町、古賀市の方へ 猫背の弊害② 

猫背についてお伝えする新宮町の新宮中央整骨院ブログ

おはようございます。

猫背マイスターのチョウです!(^^)!

 

昨日は、昼から天気がもち返したので

沖田中央公園に行ってきました!

 

まだ新しい公園ですので桜の木は小さかった

ですが、綺麗に咲いていました(;^ω^)

お子様連れの家族も多くにぎわっていましたよ

 

本日は猫背の弊害の続きです

 

弊害その3 呼吸が浅くなる

猫背になると胸の部分(胸郭)が圧迫されます。

結果、呼吸の際に肺が十分膨らまなくなって

浅い呼吸になります。

酸素が十分に取り込めない状態ですから

血流が悪くなったり、冷え性、疲れれやすい

といった不調が現れやすくなります((+_+))

 

弊害その4 内臓が下垂する

よく胃下垂っていいますよね!

猫背の方に胃下垂は多い傾向にあります。

胃に限らず猫背になると、様々な内臓器官が

下に下がってくる傾向にあります。

 

これは、専門家しかしらないことですが、

とくに腎臓が疲れて下垂してくると、腰の

筋肉に負担がかかり、慢性的な腰痛がでる

ことがあります。

 

もしあなたに腰痛がなかなか良くならない場合、

そこに原因があるかもしれませんね(>_<)

 

姿勢の悪さが、内蔵の働きを悪くしたり、

なかなか良くならない腰痛の原因になって

いるって知らいかたも多かったと思います。

 

ここではこれからも皆さんがなかなか知りえない

身体についてお伝えしていきますね


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー