寝違えてしまった!!という方に!

こんにちは!井手です!!

皆さんお身体の体調の方はいかがでしょうか

今回は最近「寝違えてしまった」というお声をよくお聞きするので、寝違えについてお話したいと思います(*´ω`*)

 

朝起きたら、首のあたりが痛い!!!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

こんな経験を一度はされた事があるのではないでしょうか?

これは頚部や背中などに、不自然な力が加わり続けることによって起こる「炎症」のことです。

 

■寝違える原因

寝違えは、首を動かすと違和感を覚える程度から、首を少しでも動かすと激痛が走るものまであります。

起こる原因は、まだよく分からないことも多いようですが、疲労や睡眠不足、泥酔状態、睡眠環境などと関係が深いと考えられています。

 

 

・疲労や睡眠不足や内臓の疲れからおこるもの

 

疲労や睡眠不足が高まると、内臓も疲れてきます。例えば肝臓が疲れると、背中と肩の筋肉が強張って縮んでしまいます。

そして寝返りを打ちにくい体にどんどんなっていくのです(´ー`)

 

・泥酔状態の場合

泥酔状態も、無理な姿勢で寝こみがちなのは、皆様もだいたい想像つくのではないでしょうか?

どこでどうやって寝たか覚えていない!!!!というほどの深酒は避けることが大切です(ノД`)・゜・。

 

・枕が合っていない場合

枕が自分に合っていないと、首の角度が適切になっていないため、寝違える原因になってしまいます。

枕のお話は当院でもしてるのでご存知の方もいるのではないでしょうか(*^^*)?

 

 

ここで「寝違え」たときの対処法を軽くお伝えします!!

 

まず患部を温める☆☆☆

 

「寝違え」は炎症の一種なので、治療の基本は「冷やすこと」と「温めること」が大事です。

氷水や湿布などで患部を冷やして炎症を抑え、収まってきたら温湿布を貼るなどして温めましょう。

 

・首を右に回して痛い場合は、、、、、、、、、、、右の背中と肩
・首を左に回して痛い場合は、、、、、、、、、、、左の背中と肩

 

を冷やしたり、温めて、血行を良くすることがポイントですよ(^ω^)

これならご自宅でもできるのではないでしょうか?

どうしても治らなかったりお困りの方はお気軽にご相談くださいね(^_^)

 

 

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー