寝返り、うててますか???

こんにちは!

新宮中央整骨院の山﨑です!
朝方の気温がぐっと下がって寝起きがしんどい季節になってきましたが、朝はスッキリ起きれてますか?
気温が下がると、筋肉も硬くなりやすくこわばり感や痛みが出やすくなってしまいます。
朝起きて、腰が硬くなった感じや痛みを感じる方っていらっしゃいませんか?
睡眠時の姿勢というのは、実はとても重要なんです。
腰痛の原因の一つに、《寝返りを打つ回数》に問題があることがあります。
寝返りを打つことで、
・寝ている間の身体への負担を減らすことができる
・血液やリンパの流れが良くなり、痛みの物質が溜まることを防ぐ
このような効果が生まれます。
一般的に言われている寝返りの数というのは、20回です。
この20回の寝返りが打てない原因として、布団やベッドや枕などの寝具が身体に合っていないことにあります。
自分に合った寝具の選び方ですが、
・自分の寝具に仰向けに寝転がる
・両腕を鎖骨のあたりにつけるようにクロスさせる
・膝を立てる
 
この姿勢のまま左右に2回寝返りを打ち、特に力を入れずに《》と《》が同時に転がることができれば、その寝具は身体に合っていると言えます。
 
もし、朝起きた時に身体がスッキリしない方や痛みが出る方は、一度自分の寝具が身体に合っているかを確かめられてみてください。
 
気持ちのいい朝を迎えるためにも、睡眠時の姿勢の改善をしてみるのも、いいかもしれないですよ!
 
ては、良い1日を!


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー