姿勢が悪い子はスポーツでケガしやすい!?新宮中央整骨院

姿勢が悪い子はスポーツでケガしやすい!?

こんにちは!

新宮中央整骨院のヤマサキです\(^o^)/

やっと暖かくなってきましたね〜

さて、整骨院には様々な症状の方が
来られるのですが、最近は学生の患者様が
多く見られます。

小学生から高校生の、幅広い学生の子たちが
来てくれているのですが、
ほとんどの子に共通しているのがあります!

 

それは

 

『姿勢が悪い』『身体が硬い』

 

ことです。

「姿勢が悪い」の画像検索結果

 

姿勢悪さや身体の硬さが、
スポーツのパフォーマンスを落としてしまう
ことで、練習や試合で成果がうまく出せず、
無理をしてしまいケガをしてしまうという
ケースが非常に多いです

 

「スポーツ ケガ」の画像検索結果

 

なぜ姿勢が悪いとケガしやすいのか?

 

 

姿勢が悪くなると、筋肉が硬くなりすくなり、
関節の動かす範囲が狭くなります。

そうすると本来、動かしても大丈夫な範囲の
動きでも、負荷をかけてしまうことで身体が
耐え切れずケガをしてしまうのです。

筋肉はゴムと一緒なのです。

柔らかいゴムとカチカチのゴムを同じ強さで
強く引っ張ったらどっちが切れやすいですか?

 

 

実際に、足の痛みを訴える子に対して、
痛む場所を直接触らず、
姿勢を治す矯正を行うことで痛みが減った
ということもあります。

 

学生の子たちは、好きなことをしているときは
どうしてもブレーキをかけることが出来なくなる
ことがあります。

 

身体を痛めても、そのことを話すと
レギュラー争いに遅れをとるんじゃないか、
コーチからの評価が落ちるんじゃないかと
心配してしまいます。

 

 

そのような時に、いち早く親御さんが
身体の不調に気付いてあげられれば、
早く身体を治すことができ、学生の子たちも
より良いパフォーマンスで運動をすることが
出来るようになります。

 

もし、お子さんが身体の痛みや不調を
訴えていたら、当院にご相談下さい。

 

スポーツ障害や成長による痛み等もしっかり
診させていただきます

 

少しでも早く痛みを取って、
好きなことに没頭出来るよう
協力させて下さい٩( ᐛ )و

 

スポーツ障害のことならこちら


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー