卵子を老化させる2つ目の要因 ~産後矯正が得意な新宮中央整骨院~

 

 福岡市東区からも最近、産後骨盤矯正で来院される方が

非常に増えている新宮町の新宮中央整骨院です!

 

前回は、喫煙が不妊に影響している可能性があることについて

記載しました。

本日は食についてです。

 

今は、コンビニにスーパーで、気軽にお弁当や調理パン、

加工食品が購入でき、保存等もききます。

しかし、その多くに食品添加物や保存料が含まれています。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%93%e3%83%8b%e5%bc%81%e5%bd%93

 

産地によっては、ダイオキシンや農薬の危険性もあり、

私たちは、日々このような体にとって有害なものを

摂取しながら生活している危険があるんです((+_+))

 

例えば、加工食品、パン菓子、マーガリン等に含まれている

トランス脂肪酸の過剰摂取は、妊娠力低下の可能性があったり、

男性の精子の減少が報告されているとのことです。

 

これらの添加物などは、妊娠を考えている方に限ったこと

ではありませんが、妊活に少なからず影響があると考えています。

 

また、みなさんには糖や炭水化物の摂り過ぎに

注意して頂きたいです。

 

特に女性は、甘いものが好きな方が多いですよね。

お酒も好きなかたもいらっしゃいます。

 

炊き立ての御飯なんかもたまらなくおいしいです!(^^)!

 

ですが、糖質の過剰摂取は、からだのたんぱく質(身体の細胞をつくる原料)

と結びつき『糖化』という減少を引き起こします。

 

 

これは以前、活性酸素が身体の「さび」となると説明しましたが、

この糖化は「こげ」と表現できます。

 

いずれにしても身体を老化させていきますから、

身体の老化=卵子の老化も加速させてしまいます。

 

では、どんな食事を心がけたらよいのでしょうか?

 

詳しくは、『妊活の食』についてシリーズでブログ発信していきます。

 

・季節の食材を選ぶ

・産地や生産者のわかる食材を選ぶ

・緑黄色野菜を積極的に摂取する

・根菜類をとる

・お魚も意識して摂取する

・糖質を控える

 

%e9%87%8e%e8%8f%9c

 

とくに私が意識していることは、食品の添加物標示です。

 

私は毎朝自家製の野菜・果物スムージーを作っていますが、

忙し時には作る時間がなく、コンビニを利用します。

 

最近は、スムージー商品がブームで、様々なドリンクがあります。

その中でも表示をみてください。

 

添加物が多い・少ないを比較してみて下さい。

甘味料、増粘多糖類、香料など・・・・

 

 

また、コンビニの弁当は添加物のオンパレードです!

ちなみに、私はコンビニのお弁当を食べるのは年1~2回程度です

 

是非一度、ご自身の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

少しずつでも変えていくことが重要です。

 

なぜなら、あなたの大切な大切なお身体を作っているものは

すべて私たちが毎日口にしている『食』だからです。


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー