偏平足ってなに(´・ω・`)?????

こんにちは!!
今回は【扁平足】について紹介します(*゚v゚*)!
みなさん、扁平足 というキーワードは耳にしたことがあると思います。
    ①ただ扁平足がなんのことなのか?
    ②何が原因でそうなってしまったのか?
    ③どうしたら治るのか?
全て理解している方は少ないです。
そこで 扁平足 についてしっかりとお伝えしていきたいと思います!!
そもそも。扁平足とは(;゜0゜)?

土踏まずがない状態のことで、産まれたばかりの赤ちゃんはほとんど扁平足で産まれてきます。

赤ちゃんの頃は誰でも扁平足と呼ばれる土踏まずがない状態なんですよ(=゚ω゚)ノ
これは土踏まずに脂肪がついているためで歩くことにより土踏まずが形成されていくのですが、
大体が3〜4歳頃くらいまでに治療をせずに治っていき、
8〜10歳頃には土踏まずのアーチが形成されていきます!
しかし、その時期に土踏まずができないと扁平足といわれるのです(;_;)!

扁平足の原因は(;゜0゜)???

扁平足の原因には先天性のものと後天性のものがあります。

 

 

まず先天性の扁平足は上記にもある通り、通常8〜10歳で形成されるはずの土踏まずが形成されず、骨や筋肉の発達が出来ず、足の裏のアーチができない状態で大人へと成長していくと先天性扁平足が疑われます(;゜0゜)

 

次に後天性の扁平足についてですが、後天性の場合、今まで土踏まずがあったにも関わらず、靴やヒールが合っていなかったり、運動不足が原因となり扁平足になるのが後天性です!!!

 

 

 

 

 

扁平足を治すには?(;゜0゜)

 

 

 

扁平足の治療には足の運動がとても大事です。

 

足の指をしっかり使って歩いたり、土踏まずの部分をマッサージしたり、足の指で物をつかむなど積極的に足の裏を使うことにより土踏まずが形成されていきます。

 

靴にアーチサポートのついている中敷を付けたりすると歩くのが楽になりますよ(*゚v゚*)!!

 

 

 

 

当院でも扁平足でお困りの方はたくさんいらっしゃられます!!

お困りの方はお気軽に声をかけてくださいね(つ∀`*)!


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー