不妊からみた卵子を老化させる6つの要因

不妊からみた卵子を老化させる6つの要因

 

今日から不定期で数回に分けて

「不妊と関連する生活習慣」についての

記事を書いていきこうと思います。

そう思ったのは

新宮中央整骨院の開院以来、不妊でお悩みの患者様が

意外多いと感じたからです。

少しでも不妊で悩んでいる方のお役に立てればと思います。

 

さて、

皆さんの身体と同じように、年齢とともに卵子の老化というものは

避けられないものです。

 

とくに今、人間の老化の大きな原因として

「活性酸素」をよく耳にしますよね!

 

一時期メディアでも「活性酸素」が取り上げられていたので、

〇〇の天領水なんかが人気でしたね!

 

うちの母親も定期で購入していた時期があったくらいです!笑

 

活性酸素がなぜ悪いのか??

簡単にいうと老化の原因である「身体のさび」を

作ってしまうものだからなんです!

 

この「活性酸素」は本来、身体の中に入ってきた

細菌やウイルスをやっつけてくれるものですから、

身体にとって必要なもの!

 

ただ増えすぎると、正常な細胞や遺伝子を傷つけてしまい

身体の老化、そして卵子の老化にもつながって

しまうといわれているんです((+_+))

 

その他、がんや動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病など

の原因にもなってしまうそうです。

 

詳しくは、これからのブログでも取り上げますが、

過度のアルコール、喫煙、睡眠不足、加工食品の摂取、

ストレス、過度な運動・・・

などが主な原因になると言われています。

 

 

ですから

病院での不妊治療も大切ですが、

もう一度あなたのお身体を作り上げている

生活習慣を見つめ直してみることが非常に

大切になってくると思います!

 

なぜならあなたの身体はすべてあなたが摂取するもの、

生活習慣が大きく影響を与えるからです。

 

 

では1つ目の原因としては『喫煙』です

 

多くの方は、喫煙が身体に悪いことは何となく

分かっていらっしゃると思います。

 

でもそれが卵子の質、卵巣の機能に多大な影響を

与えることを実感して方がどれほどいらっしゃる

でしょうか??

 

たばこには、数千種類の化学物質がふくまれ、

そのうち40種類が発がん物質があるといわれています。

 

たばこを吸うとお肌の調子が悪くなるといわれるのは、

先ほども取り上げた「活性酸素」が増えることが原因の一つです。

 

肌の老化が進むということは、卵巣の老化、つまり

卵子の質の低下につながってしまうことは十分

考えられますよね((+_+))

 

喫煙は全身の細胞を傷つけ、とくに精子や卵子に対する毒性は強く、

後々赤ちゃんに受け継がれるDNAも傷付けてしまいます。

 

喫煙の影響は、

不妊

卵細胞を死滅させる

閉経が早める

卵管機能の低下

受精卵の子宮への着床を阻害

女性ホルモン分泌の減少

流産

・・・・・ あげれば切りがありません。

 

また、将来出産できても、赤ちゃんが

先天異常を抱えて生まれてくる可能性もあります。

 

妊娠してから禁煙するのではなく

妊娠前からたばこを断つことが重要です。


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー