なぜ産後のケアが必要なのか?

こんにちは!!
35.0℃前後の猛暑日が続いてますね(T ^ T)。。。
みなさん、熱中症の対策はしっかりとできているでしょうか??
今年もたくさん熱中症患者さんが増えているみたいなので重々気をつけて下さいね!!!!
それでは本日のブログのテーマをご紹介致します(つ∀`*)!!!
【どうしてママさんは産後のケアが必要なのか??】
☆産後のケアしなかった場合
→骨盤が正しい位置に戻らずに歪んだ状態で固定されてしまうと、次のような症状を引き起こします!

①血液やリンパの詰まり


②太りやすくなる


③むくみ・セルライト


④肩こり・腰痛・頭痛


⑤婦人科系トラブル・更年期への影響

骨盤が正しい位置に戻らずに歪んだ状態で固定されてしまうと、骨盤周辺の筋肉は硬くなり、血液やリンパの流れが悪くなります( ;  ; )。
血液やリンパの流れが悪くなると、新陳代謝が低下し、脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなります(T ^ T)。

ただこれはむしろ産後のケアをしっかりと行ってあげると全て改善できる条件なのです(つ∀`*)!!!

当院で現在も通院中のMさんのケースでご紹介致します☆

Mさんは初めて産後の骨盤矯正を行いました。

産後の骨盤矯正を行う動機は初めて子供を産むと

骨盤が広がり、スタイルが悪くなるのが嫌だったからです。

症状としては。。。

・妊娠中からの便秘

・寝返りの際の腰痛

・長時間正座が困難

・骨盤の歪み

などの症状がありました!!!

今までコルギなど色々なもので試してみたりはしていたが

どれも効果がでらず諦めていました。

しかし当院の産後の骨盤矯正を受けて、腰痛は二回目の治療の時点で

ほぼ痛みなし(・∀・)!それから治療回数を重なるにつれて、寝がりのみだけの痛みが少しずつ改善していき、

状態は安定していきました(つ∀`*)!

なかでも1番気になっていた骨盤の広がり具合、

つまりウエストは8回の産後の骨盤矯正で、初めて来院された時より

なんとトータルで9㎝も減っていましたヽ(≧▽≦)ノ

今では履けなくなっていたズボンもすんなり履けるようになったみたいで、

毎日が嬉しいみたいです(*´艸)♪

産後のケアは8回以降くらいでしっかり引き締めることが可能になってきます!

ただし、個人差が必ずしもあるため確実とはいいきれませんが(*´・ω・)!

実感はとてもすることができますよ!!!

当院の産後の骨盤矯正は年々進化していき、今ではかなり効果をみなさんに実感してもらえています(*゚v゚*)!!

今回ご紹介したMさんも今でも産後の骨盤矯正を月1に

メンテナンスとゆうかたちでしっかりとやりたいという希望で

こられています☆

産後のケアをされたことがない方!

またはしてみたいと思った方はお気軽に当院へご相談下さいね(・∀・)

最後にお家でも簡単にできるエクササイズをご紹介します!!!

【骨盤つき出しエクササイズ】

①仰向けになり、手は両脇の横に置いてください。
②膝を立てます。
③そのまま骨盤を突き出すように上げて、そのまま1分間キープします。

クリックすると新しいウィンドウで開きます



④終わったら、ゆっくりと背中と骨盤を床につけ、床と骨盤が離れないように、脚を伸ばします。
1日3回を目標に行うことをオススメします☆ やりすぎると腰痛が悪化することも!

その結果、不妊などの婦人科系トラブルや更年期に与える影響も非常に大きくなります。

このように、骨盤を正しい位置に戻さないことによる体の不調は、連鎖的にさまざまな症状を引き起こします。
ここに挙げた以外にも、耳鳴り、肌荒れ、目の疲れ、倦怠感、便秘、下痢、胃腸不良、気管支炎、喘息(ぜんそく)、手足のしびれ、関節痛、冷え性、不眠症、貧血、めまい、肥満、痩せすぎ(過食症・拒食症)、自律神経の乱れなど、多くの症状の原因となることがわかっています。
いま自覚症状がなくても、将来的に大きな疾患を引き起こす可能性がありますので、積極的にケアをしましょう。

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー