ぎっくり腰のきっかけとは? 新宮中央整骨院ブログ

腰痛の原因とは?新宮町の新宮中央整骨院

こんにちは!院長の宮崎です。

人生はじめて腰が抜けました((+_+))

※私のことではないです!笑

いままで腰痛なんてまったくなかったのに・・

だから私は健康体なんです!でもなんで~!?

 

 

 

ちょっっとまってください!!

本当にどこも悪くなければ、症状ってでないと

思いませんか??

 

ここでは、ギックリ腰がおきる原因やその時

どう対応したらよいのかなど、不断なかなか

知ることがない情報をお伝えしますね~

 

腰痛、特にぎっくり腰になった方の多くは

その名の通り突然起きます

 

ですが、多くの人は既にぎっくり腰になる

要素を随分前から持っていた方が殆んど

なんです(>_<)

つまりあなたも気づかないうちにぎっくり腰

予備軍にはいっているかも・・・

忍び寄るぎっくり腰の影・・・

 

原因としてどんなことが考えられるでしょうか?

 

もし、あなたが毎日口にいれている食べ物がその

原因だったら・・・・・

 

え!!!?食べモノが原因で腰痛???

 

まずあなたがイメージしやすいのは、腰そのもの

に負担がかかっていることですかね?

 

これは、お仕事柄、長時間同じ姿勢だったり

日々、重たいものを持つ仕事であったりで

常に腰に負担がかかる人ほど、

知らず知らずにうちに腰にたっぷり疲労が

蓄積してしまうパターンです(>_<)

 

ではでは食べものが原因になるときって??

 

それは、白い食べ野なんです!!!!

つまり日常生活であたりまえに使っている

精製された砂糖や小麦、お米ですね!!

 

 

これらの食物は、精製してしまうことで

身体にとってすご~く大切な栄養素が失われて

しまうんです!

ビタミン

ミネラル

マグネシウム

食物繊維  などなど

 

基本的に

首がつらい

肩がこる

背中がはっている

腰がつらい

といった症状は筋肉が凝っている状態!!

腰の痛み=筋肉の緊張による硬さ

 

コレを作っているのが、先ほどの

ような栄養素の不足なんです!

 

ですのでこれからお伝えする内容をしって

もらうとギックリ腰を予防に役立つはず

です(;^ω^)

 

筋肉の硬さを予防する食べもの

筋肉の緊張を予防するためにマグネシウムが大切
マグネシウムが不足すると体の倦怠感がでてきます。

普段、なかなか疲れが取れない

寝ても寝てもスッキリしない

 

こんな方は黄色信号ですね(>_<)

まだ軽いうちは、腰の痛みやだるさですんで

いたものが、動脈硬化や心臓疾患につながる

とも言われています

 

一度、ご自身の食生活を見直してみてください

(;^ω^)

 

ちなみにマグネシウムをお手軽にとる方法で

新宮中央整骨院でおススメしているのが

 

お水の摂取です!!!!

 

 

はい、これがギックリ腰や様々な症状を改善

予防するのに最も簡単な方法です!!

 

筋肉が硬きなる=血液の流れが悪い

 

ってイメージしやすいでしょ(#^^#)

 

マグネシウムを含む(特に硬水)を飲む習慣を

つけることで、体調は確実に変わってきますから

是非実践してみて下さいね(^^♪

 

※ただ、腎臓疾患など持たれている方

もともとお腹が緩い方などは、お医者さんや

専門家に相談してくださいね!

 

 

 

最後に忘れないでほしいことは、

あなたのお体=今まであなたが摂取してきた食物

でできているという事実です!

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー