あなたはどんな歩き方? ~新宮町の骨盤専門整骨院~

あなたはどんな歩き方?

 

こんにちは😃 井手です(^^)/

 


今日から天気が崩れて、

寒くなるみたいですね(T ^ T)。

気温の変化に気をつけてくださいね^ ^! 


今日は寒くなったとしても必ず行う

歩き方

についてご紹介しますね🚶(星) 

 



まず、

 

正しい歩き方 


太らない身体になるウォーキング  


腹筋や背筋などの筋力がアップする 


・普段の姿勢や座り方がキレイになる 


便通がよくなり吹き出物が減少する 


・肩こりや腰痛、ひざ痛が軽減される 


・高齢時の歩行障害リスクが軽減する 


認知症や精神症のリスクが低下する 


心臓や動脈硬化のリスクが低下する 


新陳代謝が活発化して若々しくなる 

 


間違った歩き方 


太りやすい体質 


・すぐにひざや腰を痛める 


精神的なストレスが増える 


・継続できずトラウマになる 

 

 

 

 

 

改善していくにはどうすれば??



重心は土踏まず!を使うこと!!!!



脚を肩幅に開きます。足裏の土踏まずに

重心を置いてください。

 

安定しない方は身体を若干前に傾け、

親指の付け根に重心を分散してください。

(2~3割程度) 

 



骨盤を立てる! 

骨盤を立てるとは、骨盤を正しい位置に

戻すことです。(ニュートラルポジション)

 

骨盤の位置や角度が傾いていたりズレ

たりしていると、すべての関節に負担がかかる

 

結果・・・

肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛、足首痛など

の原因になります(´;ω;`) 


骨盤を立てる壁にもたれかかると、背中と

お尻が壁につきます。 

 

 


胃の裏辺りに隙間ができますが、
お腹を引っ込

めて骨盤を後ろに傾けると、隙間がなくなります。 

 

次にお尻を突き出して骨盤を前に傾けると、

隙間が広くなります。 


これを何度か繰り返すと、骨盤の動きが体感

できると思います。 

 

骨盤が立つとは、手のひらが1枚入る状態です。 
そのまま立つと、股関節と土踏まずが垂直ライン

で結ばれ、体重を股関節と土踏まずで感じるこ

とができます。これが骨盤が立った状態です。(*^^*)



歩き方の基本! 



足裏重心移動

①全身をリラックスさせる 


②足裏の重心移動は、かかと中心より若干

外側から入り、親指に抜けていく 

 

③脚を前に出すときは、骨盤から動かすように 


④足裏の重心移動が土踏まずにきたとき、

股関節は真上にある 


⑤手は自然に動かす 

注意1:体の中心軸をブレないようにする 
注意2:目線は15mほど先の地面を見る 
注意3:柔軟性がなくなると歩幅は狭くなる 
    そのような方は広めの歩幅を意識する

 

 

 

これらさえ守っていただくだけでも

かなり改善できますので

お試しあ~~~~~れ‼‼‼‼‼‼

top


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー