あっ‼寝違えた‼と思ったら新宮中央整骨院へ

今回は、あ‼寝違えた‼どうしたらいいの?というお悩みの方必見です‼

 

こんにちは(*^^*)

新宮中央整骨院の井手です★

皆さん、最近お身体の調子はいかがでしょうか?今月に入ってからは暑くなったり、寒くなったりと気温差が激しい日が続いております。

気温差が激しいと風邪にも気を付けないといけないですが、起きた時に痛みが一気にくる<寝違え>にも気を付けなければなりません。。。

 

誰もが一度は経験のある寝違えですが、そもそも寝違えとは何なのでしょうか?

 

まず、寝違えを違う言い方をすると首の捻挫といいます。皆さん足の捻挫などはよく聞くと思いますが、首の捻挫となるとなかなピンっとこないですよね。

寝違えてしまうと、首・肩まわりの筋肉が正常に動くことが出来ない、つまり筋肉の過緊張状態になります。

だいたい一方向を向く動作ができなくなるのが多いのですが、筋肉が固まっているからだ‼と誤解をし、反対の方向に無理に向こうとするとかえって痛めています。

先ほどにも書いてあったように 寝違え=首の捻挫 なのです。

 

 

こんなときどう対応したらいいのか

 

まず、捻挫をしているのでその部分は炎症を起こしている状態です。

なので、寝違えた直後は揉んだり、温めたりせずに必ずアイシング(冷やす)することです。

炎症、つまり熱がとれてきたら温めると治りが早くなります。

ここまでは自分で対処できることですが、これよりもっと早く治すことができるのが新宮中央整骨院で行う矯正治療です!

 

 

新宮中央整骨院では、寝違いの痛みを取るのももちろんですが、その後どうしたらいいのか?など先のことまでお伝えするので今後にも役立ちます。

寝違いでお困りの方は一度当院にお任せください(^^)/

 


新宮中央駅×接骨・整骨部門
2017年03月時点

当院のご案内

施術メニュー